日向の国 風の菓子『虎屋』(宮崎県延岡市)  >  虎屋サロン  >  浅野岳志 写真展 「シャッターin the night」

お知らせ

news

浅野岳志 写真展 「シャッターin the night」

期間:2017年5月6日(土)〜5月19日(金)

スクリーンショット 2017-05-05 21.43.01

3年ほど前、父が新しいカメラを買った。
その時、前のカメラを僕にくれた。
キャノンの一眼レフだった。

それまでスマホがカメラだった手にずっしりと重たいカメラを持つようになった僕のフォトグラファー人生スタートの日だ。

ある日、八代(熊本県)の花火大会のポスターを見た。そして見とれてしまった。

「いつの日か、『ポスターに採用したい』と言われる写真を撮ってみせる」とこの時 小さな決意をした。
あれから毎年方々の花火大会に行っている。会場には露店が並び笑顔があふれ賑やかだが、見上げる空は静かで広い。

大地に暮らす人々を包む夜空に花が咲く……。

思えば、僕は夜にシャッターを切ることが多い。

星を撮ると、自分に見えている星よりさらに多くの星が写っている。自分の目では見ることのできない大きな星世界があると知って驚く。

目で見たものが全てではないのだ。

夜の写真は、空気の密度が濃い冬の空がいい。
夏の花火より秋の花火 秋の星より冬の星がいい。

以前、延岡の夜景を撮りたくて愛宕山に足繁く通った時期があった。でも何も撮らずに山を下りることも多かった。サランラップを隔てて見ているようで透明感が足りなかったから。しかし、ひと度条件が揃うと、ものすごくクリアーにキラキラとまたたきながら景色がこちらに迫ってくる。

その瞬間が好きなんです。

ファインダーから見る夜空は本当に静かです

今日は初めての個展をご覧くださりありがとうございます。浅野岳志

お知らせ一覧へ戻る

お知らせ

カテゴリーで選ぶ