日向の国 風の菓子『虎屋』(宮崎県延岡市)  >  虎屋サロン  >  工藤武人と仲間たちの陶芸展「もっと上へさらに深く」

お知らせ

news

工藤武人と仲間たちの陶芸展「もっと上へさらに深く」

期間:2016年9月24日(土)〜10月7日(金)

工藤武人と仲間たちの陶芸展「もっと上へさらに深く」

スクリーンショット 2016-10-04 19.01.04

武人道工房が開窯4周年を迎えたと聞いて、前回の当サロン展示会からもう4年も経っていることに驚きました。
工藤さんは元旭化成マンで、実業団日本一の旭化成柔道部に所属していました。「武人道工房」という名前はご自分の名前と武道を重ねたもの。「窯道という道を究めんと、日夜精進を重ねる」工藤さんの求道的な姿勢を表し、作品からもまたその姿勢を強く感じます。今回の展示会のテーマは「もっと上へ、さらに深く」。工藤さんと仲間たちが切磋琢磨しながら作陶に励む姿にふさわしいものですね。
工藤さんは4年ほど前から、市内中島町の「のべおか老健あたごデイケア」で、陶芸を教えているそうです。これまでには、続けていくかどうか、の葛藤もあったそうですが、「みなさんの『手が動くようになった』というはずむ声を聞き、出来上がったときの喜びの笑顔を見ると、やめられないと思うんです」と話してくれました。
1年くらい前からは片田町のデイサービス「リラケア」でも陶芸を教えているそうです。今回の陶芸展には、老健あたごのみなさんの作品も展示してあります。どうぞ、各々の世界に一つの作品をご覧ください。

お知らせ一覧へ戻る

お知らせ

カテゴリーで選ぶ